オオサカ堂の特徴について

オオサカ堂は医薬品の個人輸入の会社で、Web上にホームページが開設されたのは1997年です。

オオサカ堂技術のご紹介です。

20年近く、医薬品の個人輸入をしている老舗ですので、それだけ、信頼されている会社です。

経営しているのは、香港のロイユニオンという買う者で、この会社は、ホームページ上から、一般の人たちの注文を受け付けます。医薬品の買い付けは、医薬品取り扱いライセンス所有のホールセラーと言う会社が直接製造会社から買いつけて、注文者に送ってきます。オオサカ堂という言葉をグーグルで検索した人の数は、2015年9月現在約9万5000件あり、少なくても1日3000人の人がオオサカ堂を訪れていることが分かります。

ビジネスジャーナルの情報が沢山詰まったサイトです。

それだけ、この会社は評判が高いと言えます。



医薬品の個人輸入というと、「本物が送られてくるか」とか「偽物で副作用が出たらどうしよう」とか心配なものですが、オオサカ堂では、主要医薬品には成分鑑定書が載っていますので、安心です。
さらに、各医薬品の後ろには、その医薬品を購入をした人の口コミが2015年2月現在約13万件載っています。

その内容に多いのは「リピートです」というもので、それだけにオオサカ堂は信頼に足る会社だと言えます。処方箋のいる、例えばAGAの治療薬のような医薬品を、医療機関で処方してもらうと、保険がききませんので、治療費が高くかかりますが、信頼できる医薬品個人輸入サイトを使うと、安心して安価にその医薬品を手に入れることができるので、個人輸入サイトを利用するのも一つの選択肢と言えるでしょう。

top